1009 件中 1 - 12 件

函館五稜郭周辺絵図 
タイトル
函館五稜郭周辺絵図 
内容説明
折畳1枚物 幕末も明治に入る直前ころの作成図であろう。図の欄外に「橋本玉蘭斎図」と記す。橋 本玉蘭斎は幕末の横浜浮世絵師で膨大な横浜浮世絵を描いたこと、また数多くの地図や鳥 瞰図を発行したことでも知られる人物である。本図は、箱館山の麓に広がる市街地の一部 から亀田平野に向かう広い地域を描いたものである。目に付くものをあげると、市街地に は「新築立出嶋・材木場・大炮稽古場・綿羊飼立場・御蔵所・借馬所馬場・願成寺」があ り、亀田のほうには「津軽陣屋・五稜郭・御役宅・御薬園」がある。安政6年(1859) に竣工した堀割(願乗寺川ともいう)が流れており、亀田新田・湯川新田も見える。 (高木崇世芝/文)
著者
橋本 玉蘭斎/作
出版者
 
出版年月
 
ページ数
 
サイズ
 
請求記号
K29011 ハシ5001
資料番号
1810234508
仙台藩白老御陣屋詳細図 
タイトル
仙台藩白老御陣屋詳細図 
内容説明
写図 折図60×83cm 安政2年
著者
 
出版者
 
出版年月
1855年
ページ数
 
サイズ
 
請求記号
K3999セン6002
資料番号
1810447829
仙台藩蝦夷地白老御陣屋図 
タイトル
仙台藩蝦夷地白老御陣屋図 
内容説明
原本 折図121×146cm 安政2年
著者
 
出版者
 
出版年月
1855年
ページ数
 
サイズ
 
請求記号
K3999セン7001
資料番号
1810447837
箱館城図 
タイトル
箱館城図 
内容説明
折図
著者
 
出版者
 
出版年月
1856年
ページ数
1枚
サイズ
80×64cm
請求記号
K3999コリ4001
資料番号
1810448108
箱館柳野御陣営之図 
タイトル
箱館柳野御陣営之図 
内容説明
写図 折図 63×75cm
著者
 
出版者
 
出版年月
 
ページ数
1枚
サイズ
 
請求記号
K3999コリ4002
資料番号
1810448132
此度函館江築候御台場之図 
タイトル
此度函館江築候御台場之図 
内容説明
写図 折図67x62cm  安政3年3月吉日写 五稜郭之図であるが筆者は津軽藩士なり
著者
小島 左近/著
出版者
 
出版年月
1856年
ページ数
 
サイズ
 
請求記号
K3999コリ6002
資料番号
1810448322
箱館弁天崎御台場図 
タイトル
箱館弁天崎御台場図 
内容説明
写図 折図 文久2年竣成の弁天崎砲台平面図、彩色鮮明好く其全貌を写せり
著者
 
出版者
 
出版年月
1862年
ページ数
 
サイズ
 
請求記号
K3999ヘン6002
資料番号
1810448330
麦叢録附図 
全12枚
タイトル
麦叢録附図 
内容説明
折帖 箱館戦争の記録である「麦叢録」に付された絵巻物。箱館戦争の模様を図示せるもの。木版本。
著者
 
出版者
 
出版年月
 
ページ数
12枚
サイズ
 
請求記号
K390ハク6001
資料番号
1810449429
北海道/亀田外三郡之図 明治23年
タイトル
北海道/亀田外三郡之図 明治23年
内容説明
50万分の1 明治19年(1886)、3県時代が終わり北海道庁の開庁となった。本図は明治23年、 亀田外三郡役所編纂、函館・北溟社の石版印刷、函館・常野嘉兵衛が刊行したもの。渡島 半島のなかに胆振国の山越郡、渡島国の茅部郡・亀田郡・上磯郡の4郡を掲載した図であ る。北海道の国・郡は明治2年8月に設置され現在に至っているが、函館支庁管内に「郡 区町村編制法」にもとづく郡役所と戸長役場が開庁するのは明治13年1月からである。 (高木崇世芝/文)
著者
北海道庁渡島国亀田外三郡役所/編
出版者
常野嘉兵衛
出版年月
1890年3月
ページ数
1枚
サイズ
53×35cm
請求記号
K29012 ホツ5001
資料番号
1810586808
函館市全図 
タイトル
函館市全図 
内容説明
折りたたみ 出版年月は津軽要塞司令部許可済年月を表示 「昭和11年(1936)8月許可」の記載があるのでこの年の刊行であろう。函館市 役所が発行した図で、縮尺1.5万分の1である。「函館近郊図」と「函館から各地への重 点航路網図」が別に掲載されている。(高木崇世芝/文)
著者
 
出版者
函館市役所
出版年月
1936年8月
ページ数
1枚
サイズ
55×75cm
請求記号
K29011 ハコ2001
資料番号
1810586857
函館市地図 新生
タイトル
函館市地図 新生
内容説明
折りたたみ タイトルは目録・袋から 別タイトル:新修 函館市地図 昭和24年(1949)1月、発行者は武蔵野市の木村文助、発行所は同じく武蔵野市 の塔文社である。戦後から僅か4年後の刊行であるが一見して戦前の地図と変わりないよ うに見える。しかし大きな相違は、明治以来長く続いてきた函館山山頂付近の空白が消え、等高線と登山道が記載されることである。(高木崇世芝/文)
著者
 
出版者
木村文助
出版年月
1949年1月
ページ数
1枚
サイズ
38×54cm
請求記号
K29011 ハコ3001
資料番号
1810586865
函館市復興計画図 
タイトル
函館市復興計画図 
内容説明
昭和9年6月4日津軽要塞司令部査閲済 折りたたみ 昭和9年(1934)に北海道庁函館復興部から刊行されたものである。いち早く函館 市街地を復興させるための計画図である。縮尺5千分の1。(高木崇世芝/文)
著者
 
出版者
北海道庁函館復興部
出版年月
1934年
ページ数
1枚
サイズ
110×156cm
請求記号
K29011 ハコ6001
資料番号
1810586907

使い方

クリックするとその部分の使い方が表示されます。