全画面表示
タイトル箱館亀田/一円切絵図 人
内容説明文久二戌年初冬 写本 和装 特大 3鋪 [五稜郭] 箱館山を中心にして東西に広がる亀田平野を大きく描き、その中に五稜郭土塁と付近に建設予定の役宅敷地が見える。また市街地海岸の先端には弁天岬台場が描かれている。本図は文久2年(1862)作成の3枚続きの大図であるが、箱館奉行所による一連の建設工事の進捗状況を示したものであろう。箱館図のなかで、このような構図のものは他には見当たらない。(高木崇世芝/文)
著者 
出版者 
出版年月1862年
ページ数折図
サイズ80×282cm
請求記号K29011 ハコ7003
資料番号1810659175

使い方

クリックするとその部分の使い方が表示されます。